国内

【停電】6月4日|北海道、千葉、茨城など全国的に発生!原因は?

2021年6月4日17時ごろから、北海道、千葉県、茨城県で停電が発生しています。

この日は全国的にも停電が多い一日となりました。

ではこの停電になった原因はなんだったのでしょうか。調査しました。

6月4日北海道、千葉県、茨城県など全国的に停電

6月4日17時ごろから、北海道、千葉県、茨城県で停電が発生しています。

特に北海道では大規模な停電が発生しており、21:20時点で42,290戸が停電しているようです。

さらには千葉県でも停電が相次いで発生しており、エレベーターに閉じ込められたとの情報もありました。

午後12時46分には常磐線の木戸〜浪江駅間で停電の影響で遅延が発生しました。

全国的に停電が相次いで発生しました。

突然の大規模な停電で、北海道では復旧に時間がかかっているようです。

水道も停まっている地域もあるとのこと。

もしもの停電で生活に困ることを防ぐために事前に準備をしておきましょう。
防災にも役に立つため備えておいて損はないです!

まずは絶対に必要な水は必ず用意しておきましょう!
停電で水道が停まる状況もあるため、必需品ですね。

あとは電池やライトですね!ラジオ機能がついているタイプもありますね。

楽天スーパーSALE中ですね↓↓

懐中電灯とペットボトルがあればランタンのようにも利用できます!

備えあれば憂いなしです。

 

6月4日全国的に発生している停電の原因はなに?

6月4日全国的に相次いで発生した停電ですが、一体なにが原因だったのでしょうか。

停電の原因を調査しましたが、各電気会社のHPでは停電の原因は明らかとしておらず、復旧作業中との情報ばかりでした。

調査中との情報のまま止まっているものもありました。

その他にも調査をすると様々な要因が考えられます。

今回停電が発生している原因は暴風雨による影響が大きいようです。

倒木や電線が切れるなどといったことが起きているようです。

北海道では停電の影響で臨時休校になった学校もありました。

愛知県、岐阜県、長野県、神奈川県などでも全国至るところで停電が発生していましたね。

停電の様子は?

6月4日全国的に相次いで発生している停電の様子をまとめました。

北海道は3時間以上も停電しているところもあるようです。

早く復旧することを祈るばかりです。