国内

【事故】神戸市西区玉津インターで発生|ダンプカー事故の様子は?

2021年6月3日午前5時30分ごろ、兵庫県神戸市西区玉津インター北側国道175号線で、ダンプカーが歩道に乗り上げる事故がありました。

信号機をなぎ倒すなどで、パトカーや救急車が駆けつけています。

このダンプカーの事故について調査しました。

玉津インターでダンプカー事故

6月3日午前5時30分ごろ、兵庫県神戸市西区玉津インター北側国道175号線で、ダンプカーが歩道に乗り上げる事故がありました。

ダンプカーは信号機をなぎ倒し、歩道上で停車しています。

信号機がなぎ倒された影響で使用できず、渋滞が発生しています。

パトカー10台近くが駆けつけ、規制や交通整理を行っているようです。

また事故は大型ダンプカー単独による事故のようです。

事故の原因はまだわかっておりません。

救急隊が運転席を覗き込んでいる様子もありましたので、運転手に突然の出来事が起きて気を失ったかなにかで、突っ込んでしまったのでしょう。

詳しい情報はまだありませんが、まずは運転手の救助を優先しているようです。

歩行者を巻き込んでいるとの情報も今のとこありません。

またこの事故の詳細がわかりましたら更新していきます。

国道175号線は渋滞が発生しているため、これからご通行予定の方はお気をつけください。

 

 

玉津インターでダンプカー事故の様子は?

6月3日午前5時30分ごろ、兵庫県神戸市西区玉津インター北側国道175号線で、ダンプカーが歩道に乗り上げる事故の様子をまとめました。

引き続き調査を進めます。

くれぐれも安全運転でお気をつけください。