国内

場所はどこ?女子中学生が車にはねられ死亡|運転手は現行犯逮捕に!

2021年5月19日午前7時20分ごろ、神奈川県横浜市都筑区の幹線道路で、登校中の女子中学生が軽乗用車にはねられて死亡する事故がありました。

なぜ女子中学生は横断していたのか。また事故のあった場所はどこだったのでしょうか。

この事故について調査しました。

場所はどこ?女子中学生が車にはねられ死亡

5月19日午前7時20分ごろ、神奈川県横浜市都筑区の幹線道路で、登校中の女子中学生が軽乗用車にはねられて死亡する事故がありました。

場所は横浜市営地下鉄センター北駅近くの片側3車線直線道路です。

区役所通りになるでしょう。

女子中学生は横断歩道のない場所を横断して渡っている途中に車にはねられ、頭などを強く打った影響で死亡したようです。

この事故で軽乗用車を運転していた会社員の武村修吾容疑者(48)が過失致死の疑いで逮捕されました。

横断歩道のない、しかも3車線という場所で発生した事故。

こればかりは運転手に少しばかり同情してしまいます。

しかし事故は起きてしまったことですし、歩行者に対して車が悪くなります。

日本の法律上仕方ないことですが、横断歩道のない片側3車線の道を渡ろうとしたのもどうなのでしょうか。

それとも自殺目的で飛び込んだのでしょうか。

親はしっかり教育していたのでしょうか。

女子中学生のこれまでの様子も気になります。

 

Twitterでの反応は?

女子中学生は横断歩道のない場所を横断して渡っている途中に車にはねられ死亡し、運転手は逮捕されました。
この事故に関してTwitterでは同情の声などがありました。

https://twitter.com/MO10381353/status/1395148864789762050?s=20

事故はいつ自分の身に起きるかはわかりません。

自分の潔白を示すためにはドライブレコーダーの設置をオススメします。

最近ではあおり運転にも対応できる前後カメラが人気です!

くれぐれも安全運転でお願い致します!