国際

スリランカ沖でコンテナ船が大規模火災!沈没の恐れも!燃える様子は?

2021年5月20日頃にスリランカ沖で化学物質を積んだコンテナ船で火災が発生し、26日現在も燃えている状況が続いています。

船は爆発も起き、今も激しく燃えている様子がわかります。

このコンテナ船の火災について調査しました。

スリランカ沖でコンテナ船が大規模火災発生!

シンガポール船「エクスプレス・パール号」がスリランカ沖で大規模火災が発生し、
26日もスリランカ国が消火活動にあたっていますが、先週頃から火災は起きていたようです。

エクスプレス・パール号はコンテナ船で化学物質や化粧品などが積まれており、
コンテナは1500個。情報によると8個が海に落ち、うち1個が40キロ離れた海岸に漂着したそうです。

なおこのコンテナ船に搭乗していた25人は、爆発した際に全員が避難をしたが、1人が軽傷を負ったとのこと。

スリランカ国は、消火活動を行っていますが、サイクロンに伴う強風の影響を受け消火が進まず、
ヘリコプターで燃焼剤を約425キロを散布していますが難航。

また船が沈没するとの情報も入っており、積んでいるコンテナや化学物質、船の燃料などが流出する恐れがあるため、心配の声が挙がっています。

果たしてこの火災は収まるのでしょうか。

船が沈没して大変な事態が続きそうな予感もします。

 

 

スリランカ沖でコンテナ船大規模火災の様子は?

5月20日頃にスリランカ沖で化学物質を積んだコンテナ船で発生している火災の様子をまとめました。

https://twitter.com/Mave_Intel/status/1397536710980866048?s=20

また詳しい情報が入りましたら更新していきます。