国内

【事故】首都高羽田線で死亡事故!BMWの運転手は誰?

2021年3月19日に首都高1号羽田線の芝浦JCT〜勝島でバイクとBMWの事故が発生しました。
この事故により羽田線は通行止め相当大きな事故でした。

この事故の様子や、
原因となったBMWの運転手は誰だったのか、どんな人だったのか調査しました。

首都高羽田線で死亡事故!動画像は?

3月20日に首都高1号羽田線の芝浦JCT〜勝島でバイクと乗用車BMWの事故が発生しました。

この事故によりバイクの運転手東京・品川区の会社員、姚健悟さん(29)は反対車線へ飛ばされ、さらにトラックにひかれたようです。

ネットでは現場の様子を上げている人がいましたが、相当ひどい悲惨な事故となったようです。

情報によりますと頭が無くなっていることや、内蔵などが飛び出していることが上がっていました。

画像や動画を調査しましたが、見当たらずおそらく規制されているのでしょう。

さすがにこちらでも規制させて頂きたいと思います。

BMWの運転手は誰?

では今回の事故となったバイクに追突したBMWのの運転手は誰でどんな人だったのでしょうか。

調査をすると乗用車を運転していたのは、横浜市在住の栗原一成容疑者(49)
今回の事故の原因は、乗用車が左側車線に車線変更したところに、走行していたバイクに追突してしまったようです。

そしてバイクはバランスを崩し中央分離帯に衝突し、ドライバーは反対車線へと投げ飛ばされました。

栗原容疑者は過失運転傷害で逮捕され、バイクを見落としていたと容疑を認めているようです。

バイク運転手のご冥福をお祈りしております。